2017
01.03

墓参り。

ブログ

昨日は、埼玉県草加市にある泉蔵院に、
父親の墓参りに行ってきました。

年末に行こうと思っていましたが、
少しバタついていたので、新年の挨拶を兼ねて行ってきました。

父親は国土交通省の公務員でしたが、自分が23歳のときに脳腫瘍で倒れ、
それからずっと虎ノ門病院で入院し、約1年後に亡くなりました。

自分が24歳の時に亡くなりましたが、
入院期間中は、仕事を辞め夜から朝まで病室で付き添っていました。
母親が朝から夜まで付き添って、交代しながら看病をしていました。

それから15年が経過しましたが、今思えばあっという間でした。

不謹慎な発言かもしれませんが、
今でも父親が元気だったら、起業はしていなかったと思います。

当時は、茨城県つくば市に単身赴任していた父親と週一で会い、
会えばお小遣いをもらい、食事も奢ってもらっていました。

今でも父親が健在だったら、
そこそこの仕事や生活で満足して、ずっと甘えながら過ごしていたと思います。

亡くなってから自分の人生が大きく変わってしまいましたが、
結果的に自立することもでき、考え方も大きく変わりました。

父親が亡くなったのは54歳。

あと15年で父親と同じ年齢になりますが、
自分の寿命も、あと15年と考えて色々なことに挑戦して行きたいと思います。

休んでいる暇はないですね。