保険営業時代。

ブログ

ここ最近、アポイントでお会いする方から、
「佐藤さんの営業力は保険の営業をしていたからですか?」

と、聞かれることが増えてきました。
皆さん、ホームページのプロフィールを読んでから来てくれているのですね。

今日も何人かに聞かれたので、
保険営業時代について書いてみたいと思います。

確かに保険の営業をしていたからかも知れませんが、
驚くほど売れない保険営業でした。

最低賃金でも働いた経験もありました。本当に苦労しました。
家族にも迷惑をかけました。

当時は、保険営業で結果を出すために、
色々な書籍や商材を購入しましたが、残ったのは借金だけでした。

元トップセールスマンやMDRTの人の商材は高かったです。
ただ驚くのは、その人達は約10年経っても同じマニュアルを販売していると言うことです。

保険営業向けに商品を販売している人の
集客のお手伝いをしたことがありますし、業界で著名な人を繋げてきました。

なので、色々と知っておりますが、
厳しいことを言うと、全く中身がないノウハウばかりです。

保険業界は離職率が高く人の入れ替わりが激しいので、
何年経っても同じようなマニュアルが売れているのだと思いますが、
本当に中身がないです。

集客の方法が記載されていません。
昔のマニュアルが今も売れている業界って普通に考えていたら変ですよね。

私は見込み客がいなくなって最低賃金を経験してから、
インターネット集客を覚えました。食べていくためです。

保険が売れなくなって、色々と勉強したから今の仕事があるのだと思います。
当時は神田昌典氏の書籍はかなり参考になりました。

もし、保険の営業をしていて苦労をしている方がいたら、
セールストークよりも集客方法だけを学んだ方が良いです。

インターネット上にある、最先端の集客方法を学んだ方が良いです。
今は無料でたくさん学ぶことができます。

質問があったらメッセージして下さい。