エマージェンシー・サポート・トレーニング(応急救護手当て)のご案内

セミナー・勉強会

The 実践会で交流がある、株式会社アイ・オー・ワンの鍵原さんが主催するイベントを告知させて頂きます。

万が一の緊急事態、そのときあなたの助けが必要です。

あなたの大切な人が倒れたとき、あなたはどうしますか?
残念なことに緊急事態は、時と場所を選びません。
そのとき、あなたの助けが必要です。

エマージェンシー・サポート・トレーニング(略称EST)は、救急隊や医師、その他の救急の専門家に引き渡すまでの間、現場での応急手当や救急救護を施せる人(救助者/エマージェンシー・サポーター)を増やし、手当ての連鎖を達成できることを目的に開発された教育プログラムです。

この講習会を通して、心肺蘇生法(CPR)や自動体外式除細動器(AED)の使用方法はもとより、さまざまな緊急事態のサポート技術と知識を習得していただき、救命のリレー(手当ての連鎖)を達成できることを願っています。

【日時】2014 年 3 月 11 日(火) 13:00 ~ 18:00(12:30 開場)

【会場】Bプロジェクト大阪オフィス
      大阪市北区長柄東2-3-30-209(さざなみプラザ内)
       090-7097-4559(宮浦)   

【交通】地下鉄谷町線「天神橋筋6丁目」駅2番出口より徒歩10分
      http://www.psa.or.jp/b/access.html

【定員】12名(定員に達し次第締切)

【参加費】15,000円(税込/領収証発行)
 ※所定の口座に事前お振込制(別途事務局よりお知らせします)

【主催】株式会社アイ・オー・ワン
     阪市北区堂島2-1-2 中村屋ビル503 Hp : http//www.io1.co.jp
     TEL: 06-4797-9207

☆最新の救急医学国際コンセンサス・ガイドラインに基づいて開発され、国連関連組織である世界安全機構(WSO)の推奨を受けて世界140ヶ国以上で普及しているメディック・ファースト・エイドを取り入れた、応急救護手当てのプログラムです。

☆病気やケガなど万が一の緊急事態に備えて、救急隊に引き渡すまでの救急救護(プレ・アンビュランス・ケア)を体得していただけるプログラムとして、幼児から成人までの全年齢層に対応できるように構成されている講習会です。

【講習内容】救急隊に引き渡すまでの救急救護(全年齢層対応のCPRとAEDを含む応急救護手当て講習会)

・突然の心停止
・かかわる人の安全
・心肺蘇生法(CPR)
・レスキュー呼吸
・胸部圧迫
・心停止のためのCPR
・乳児のCPR
・自動体外式除細動器(AED)を使う
・AEDの基本的な操作
・トラブル解決のメッセージ
・その他のAEDの注意事項
・異物による気道閉塞
・乳児の異物による気道閉塞
・気道の開放と保護
・出血のコントロール
・ショックの管理
・応急手当てに伴う精神的なインパクト

☆宮浦 博之氏プロフィール  

1963年 大阪生まれ大阪育ち
国連世界安全機構推奨 MFA公認インストラクター
NPOプレジャーサポート協会 理事兼大阪支部長
災害救援活動士育成機関 Bプロジェクト副代表
NPOタッチインピース監事
大阪府摂津市消防団別府分団長

1987年から、パラグライダーインストラクターとしてスポーツの活動を開始する。その後、鳥人間コンテストのスターター、大阪国際女子を初めとする各種マラソンや大阪の水上イベントに携わり、その中で出会う事故の対応のため、MFA公認インストラクターを取得する。

数年前に、マラソン大会で1日2件発生した心停止事案に対応し、大阪市消防局より感謝状を贈呈される。

↓正式申込みは下記までお問合せください↓

株式会社アイ・オー・ワン
TEL: 06-4797-9207